write code every day 31日目

ちょっとしたばぐをなおしました

write code everyday 30日目

昨日書いたBeanCreationExceptionの件は、@RequestMappingにparamsまで指定することで簡単に解決できた。

参考ページ

https://qiita.com/NagaokaKenichi/items/3a4486cb6f32a3c9d69f

 

一晩経つと簡単に解決できるってあるあるだよね(╹◡╹)

write code every day 29日目

spring bootで@RequestMappingに指定したパスは同じで違うパラメーターをGetで送りたい時ってどうすればいいんでしょう?

@RequestMpping(/list)と指定して

/list?id=hoge と/list?code=fuga みたいにurlを組み立てて、id とcodeで動くメソッドを変えたい。普通にメソッド2つ用意しただけだとBeanCreationExceptionが発生してしまう。

明日考えるか。

 

 

write code every day 28日目

今日は昨日潰せなかったバグを潰した。

午前中ハーフマラソン大会に出てなんとか2時間25分で完走。

10km地点まではいい調子で2時間切れるかな?って感じだったんだけどそこから徐々に足が痛くなって最後の5~6kmはヨボヨボ走りでした。

こんなんで2週間後のフルマラソン完走できるのか。。

 

というわけで今日は疲労困憊なので早めに切り上げて寝ます。

write code every day 27日目

明日ハーフマラソン大会に出るので今日は早めに切り上げようと思い簡単なバグ潰しに取り掛かったけど思いのほか難しくて潰せなかった。

write code every day 26日目

今日はピンチだった。

飲み会があったんだけど距離的に家に帰れない。しょうがないので実家に泊まるしかないのでPCを持って行くつもりが忘れてしまった。

これで途切れてしまうのかーと思ったけどBitbucketってスマホから編集できるんですね。

スマホからコメントを修正するというしょうもないアウトプットで乗り切った。

 

———

実家に帰るタクシーの中、運転手さんと話が弾んだ。

運転手さんは昔料理人だったらしい。

そんな運転手さん曰く料理というのはただ作るだけならバカでもできる。本当の料理人というのはお客さんの年齢層、男女比、どういう状況でお店に来るのかを把握した上で臨機応変にメニューを変えて提供しなければいけない。とのこと。

 

これはエンジニアにも当てはまるなーと思った。

 

自己満な最新技術の投入や機能追加、これなら工数少なく対応できるかなという妥協した仕様に落とす、のではなく実際に使うユーザーを想像しながら開発しなければいけないなぁと。

酒が入ってるのもあってそういう話が身にしみましたとさ。

金沢に行ってきた

大学時代からなぜかずっと行ってみたかった金沢。

なんでだろうと思い返してみると第一志望の大学が金沢だったけどそれが叶わなかったからかもしれない。

 

そんな金沢に先週行ってきた。

旅の目的は兼六園金沢城に行くこと。奥さんの安産祈願をすること。

あとは温泉でゆっくりして子供が生まれる前に夫婦水入らずの思い出作り。

 

旅館にチェックアウトして食べ歩きで入ったコロッケ屋さんでいきなり衝撃の事実を告げられる。

曰く、僕らが宿泊する旅館は昔ピンクな温泉施設だったらしい。

たしかに外観やインテリアがラブホっぽい謎コンセプトだった。

(あの洋風和風、年代をごちゃまぜにした感じ)

 

気を取り直して旅館のまわりを散歩してると紅葉真っ盛りですごかった。

f:id:y_shimabukuro:20171116221045j:plain

f:id:y_shimabukuro:20171116221050j:plain

f:id:y_shimabukuro:20171116221057j:plain

 

1日目は散歩して温泉に入ってご飯を食べて終わり。

温泉とご飯は良かった。

 

2日目はまず安産祈願をやってひがし茶屋街というところに行った。

そばがおいしかった。

f:id:y_shimabukuro:20171116221505j:plain

f:id:y_shimabukuro:20171116221627j:plain

 

そばで腹ごしらえをした後は兼六園金沢城

僕が住んでいるのは南の島でして、紅葉や日本庭園とは縁がない。

見るものすべてが新鮮で圧倒された。

金沢城とか白くてめっちゃきれい!

f:id:y_shimabukuro:20171116222924j:plainf:id:y_shimabukuro:20171116222933j:plain

その後、有名な金沢駅の鼓門を見て旅館に帰る。

f:id:y_shimabukuro:20171116223251j:plain

 

3日目は旅館チェックアウトした後レンタカーを返して空港へ。

奥さんが妊娠していることもありゆっくりとした旅行だった。こういう旅行もよい。

あと、旅行中GOPROを持って撮影していたんですがやっぱ動画はいい。

写真より記憶が蘇りやすい。

妊娠発覚でキャンセルしたスペイン旅行のためにGOPROを活用できてよかった。

 

次奥さんと二人で旅行に行けるのは何年後だろう。